令和6年度療育キャンプ(第69回海のキャンプ・第50回山のキャンプ等)

今夏は1泊2日です!!

ダウンロード
今夏は、1泊2日のキャンプを実施しますので、ぜひお申込みください。
参加申込書は、4月中旬、各市区町村役場や県保健(環境)福祉事務所に置いてあります。5月6日~5月31日(消印有効)に、参加申込書に記載しているとおり、福岡県肢体不自由児協会あて直接郵送してください。
皆さんと一緒にキャンプ活動をしていただく大学生のお兄さんお姉さんの募集も同時期にしていますので、ぜひともお早目にお申込みください!!
第69回海キャン実施要綱.pdf
PDFファイル 112.7 KB
ダウンロード
今夏は、1泊2日のキャンプを実施しますので、ぜひお申込みください。
参加申込書は、4月中旬、各市区町村役場や県保健(環境)福祉事務所に置いてあります。5月6日~5月31日(消印有効)に、参加申込書に記載しているとおり、福岡県肢体不自由児協会あて直接郵送してください。
皆さんと一緒にキャンプ活動をしていただく大学生のお兄さんお姉さんの募集も同時期にしていますので、ぜひともお早目にお申込みください!!
第50回山キャン実施要綱.pdf
PDFファイル 122.0 KB

・本キャンプの参加申込みについて、福岡市市政だより(4月15日号)、北九州市市政だより(5月1日号)など福岡県内60市町村の多くの広報紙に掲載されました。関係行政機関のご協力、誠にありがとうございます。


令和5年度

〇令和5年8月22日(火)

 山の療育キャンプにつきましては、コロナ禍以降4年ぶりに、日帰り(0泊1日)で糟屋郡篠栗町の「福岡県立社会教育総合センター」において実施しました。福岡教育大学、中村学園大学、九州産業大学、九州女子大学、福岡県立大学、聖マリア学院大学の学生ボランティア、県内特別支援学校の教員、九州大学医学部整形外科教室、日本赤十字社福岡県支部、西日本新聞民生事業団のご支援、ご協力のおかげで、猛暑の中ではありましたが、冷房が十分に効いた講堂でボッチャ競技を楽しむなど、肢体不自由の子どもたちにとって、夏休みの充実した一日となりました。


◎海の療育キャンプの中止決定について

海の療育キャンプ参加予定の皆様へ

 明後日8月10()の海の療育キャンプについては、台風6号が9日昼前から10日にかけて九州北部地方に最も接近する見込みであり、暴風、大雨などの荒天が続き、交通手段の確保の困難も予想されることから、キャンプ参加者の安全確保の観点から、中止とさせていただきます。

何卒ご理解のほどよろしくお願いします。 

     令和5年8月8日     

                     公益財団法人福岡県肢体不自由児協会

【8/9補足説明】 キャンプ当日の天候が徐々に回復するのではないか等、気象予報などの状況を注視しつつ、一方で、悪天候時におけるキャンプ実施の具体的方法(屋内ボッチャ競技(2セット、ランプ2基を準備済み。)や、海浜見学(車いす利用者のため、応急ブルーシート担架を作り、学生ボランティアの皆さんがわっしょい!わっしょい!と若い力で子どもたちをお運びする。波高しで海水浴はなし。)、早朝スタッフ集合の交通手段(鉄道・バス利用者のタクシー利用))等を鋭意検討してまいりました。

 最終的に、しかるべきタイミング(今回の台風の場合、キャンプの前々日にあたる8月8日の09時15分(06時14分福岡管区気象台発表「令和5年台風第6号に関する福岡県気象情報 第5号」を参考。))において、「中止決定」の判断に至りました。

【実際(8/10の7時の状況)】暴風警報・大雨注意報等

JR鹿児島本線(門司港〜大牟田)始発から運転見合わせ。昼頃から本数を減らして運転再開予定。

西鉄天神大牟田線始発から運行見合わせ。運行再開は、台風通過後路線等の安全点検を実施した段階での判断。

西鉄一般路線バス 通常運行

福岡市地下鉄 通常運行

 

 

 


〇令和5年7月22日(土)

 筋萎縮症児の療育キャンプにつきましては、コロナ禍以降4年ぶりに(令和元年度は台風5号接近のため中止しましたので正確には5年ぶりに)、日帰り(0泊1日)で、朝倉郡筑前町の「やすらぎ荘」において実施しました。福岡教育大学、中村学園大学、福岡女学院大学、福岡県立大学の学生ボランティア、県内特別支援学校の教員、国立病院機構大牟田病院、日本筋ジストロフィー協会福岡県支部、福岡県消防行政研究会の方々の協力のおかげで、事故もなく無事に終了することができました。

 キャンプ当日は、梅雨明け直前の猛暑の中で、熱中症予防の観点から、冷房の効いた屋内での活動を中心に、ボッチャ競技などレクリエーション活動を参加者の皆さんで楽しみました。



<県内の在宅肢体不自由児及び保護者の皆様へ>

 関係機関のご協力をいただき、申込用紙(パンフレット)については、北九州市、福岡市の区役所や、その他の市役所、(町村管轄の)県の保健福祉(環境)事務所の窓口に4月21日(金)までに用意される予定ですので、内容をご確認いただき、ご応募ください(募集期間:5月8日(月)~5月26日(金))。

【参考】申込用紙(パンフレット)の見本です。ダウンロードしたものを使用しないでください。

ダウンロード
2023療育キャンプ申込パンフレット(1,4頁).pdf
PDFファイル 280.4 KB
ダウンロード
2023療育キャンプ申込パンフレット(2,3頁).pdf
PDFファイル 183.3 KB


福岡県在宅肢体不自由児療育キャンプ事業につきましては、令和2年度からコロナ禍により中止しておりましたが、令和5年度は下記実施要綱に基づき、日帰りキャンプとして実施しますのでお知らせします。

ダウンロード
第68回在宅肢体不自由児海の療育キャンプ実施要綱
第68回海キャン実施要綱.pdf
PDFファイル 120.3 KB
ダウンロード
第49回在宅肢体不自由児山の療育キャンプ等実施要綱
第49回山キャン実施要綱.pdf
PDFファイル 135.1 KB

・西日本新聞(4月18日朝刊10面)に掲載されました。

・福岡市政だより(4月15日号)に掲載されました。

・広報かんだ(4月25日号)に掲載されました。

・北九州市政だより(5月1日号)、広報おおむた5月号、広報ちくご5月号、広報おおかわ5月号、市報かすが(5月1日号)、広報「大野城」(5月1日号)、広報あさくら5月号、広報みやわか「宮若生活」5月号、広報なかがわ5月号に掲載されました。

・広報たちあらい5月号に掲載されました。

・田川市、宗像市、宇美町、遠賀町のHPで紹介されました。